「1バイ2アウト」の掟を守っていくぞ2020年。

 

DaiGoさんの片付け本の中に「1イン2アウト」という方法が紹介されています。

 

何かモノを1つ手に入れたときに、入れ替わりに2つのモノを処分するよう徹底していくというものです。

 

f:id:kjux3r7335:20200102085520j:image

 

処分の仕方は捨てるでも人にあげるでも良いそうです。

 

ゆくゆく読んでいくと、「何か1つモノを買ったときに、2つ処分していく」という方法のようです。

 

人から何かモノをもらった場合は2アウトの対象にはなりません。

 

この「1イン2アウト」をなんとなくで覚えていて実践しようとしたので、実家からいろいろ持ち込んだ際もその倍のモノを一生懸命に捨ててしまいました。

(今月の過去記事参照)

 

捨てようとするものを選抜してるときに思ったのが

 

(これ、モノがどんどん減っていくけど、1年経ったらガランガランになっちゃうんじゃない……????)

 

ってことです(^◇^;)

 

まぁ、ガランガランになってスッキリした生活になるのは望むところなんですが、あまりにもモノが減っていくスピードが速すぎるとその変化に対応しきれないというかですね…。

 

徐々に徐々にやっていきたいと思います。

 

 

そんなわけで「1イン2アウト」だとちょっと誤解を招くので、

ぼくの場合は「1バイ2アウト」という表現で1年間やっていきたいと思います。

 

「1buy2out」ってことです。1つ買ったら2つ手放す。

 

買い物も慎重になっていきたいです。

 

 

 

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

  • 作者:メンタリストDaiGo
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2017/11/22
  • メディア: 単行本
 
[図解] 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

[図解] 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

  • 作者:メンタリストDaiGo
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2019/11/21
  • メディア: 単行本