沖田の日記

人生を豊かにしていく戦略を。

子どもの力を信じて。

 

叱る指導

持ってる力を全部出させる

 

その気にさせる指導

持ってる力以上のものを出させる

 

 

***

 

 

運動会の応援合戦練習でグダグダの応援団に対してカリカリイライラしている先生がいます。

先生のやりたいように子どもを操作するなら、叱る指導もやむを得ないのかもしれません。

 

子どもの力を信じて、

思うとおりにやってごらん!きっと良いものができるから!!

と、励ましてあげる指導をすると、どんな方向性になるかは未知ですが、子どもたちがパワーを発揮してくれると思うんです。