沖田の日記

がんばれ、おれ。

「すごいね」よりも「ありがとう」を目指そう。

 

読んで字のごとく「三日坊主」でブログ連続更新が途絶えましたが(笑)

 

運動会前でいろいろと疲れています。

疲弊。

 

特学ですが、6年生2人が2学期でよくがんばっています。

いや、前々からもがんばっていましたが、それでもこの2学期、よくがんばっている。

集団に入ることも苦手なのに、交流学級へ給食に行ったり、組体操に全部参加したり。

すごいすごい。

オーバーワーク気味だと思っています。

 

今日は子供達にこんな話をしました。

 

ほんとよくがんばっている。

沖田先生は二人のこと褒めるし、周囲の先生方や保護者も褒めてくれると思う。

けど、褒められることを目的にしてはいけないよ。

それは他人の望む人生になるからね。

自分ががんばることは、自分の人生のため、自分の成長のためなんだよ。

 

そうは言っても、自分だけのためにがんばるのって辛いよね。

誰かのためにがんばるんだっていう意識も大事。

そこで、目指してほしいのは「ありがとう」って言葉をもらうこと。

「すごいね」って褒められるんじゃなくて、「ありがとう」って言われるようにがんばってごらん。

二人のがんばっている姿が、見ている人の勇気になったりするんだよ。

そんな姿を見せてくれて「ありがとう」って先生は思っているよ。

 

 

・・・みたいなことを話しました。

 

あとは「疲れてるのは間違いないから、家ではゆっくり休んで」という話。

 

 

***

 

 

ぼくも結構疲れています。

 

土曜日は予定がありますが、日曜日と敬老の日は泥のように眠って回復に努めたいと思います。