沖田の日記

人生を豊かにしていく戦略を。

2020夏へ向けての決意表明

 

ごめん、また自分語り的な記事になるんだけど、今日思ったことを書いておきたいと思ったので書きます。

 

教員採用試験までもう何日もないんだけど、正直自信はありません

 

35にもなろうとしてんのに、何やってんだって思うかもしれないけど、本当に自分が情けない。

 

今年は5月から試験勉強を始めました。

 

 

xxx3.hatenablog.jp

 

 

このときから勉強を始め、集団面接の対策も校長先生がみっちりやってくれました。

 

正直、集団面接はまあまあ戦えるんじゃないかと思っています。

 

しかし、専門教科の国語は足りてない。全然足りていません。

 

昨年の試験のときの方が準備できていたくらいです。

 

専門教科がネックとなっています。

 

 

***

 

 

今年勉強してわかったのは、

 

  • 面接対策も嫌がらずにやればちゃんと力になる。
  • 専門教科はロングスパンで準備していかないと無理。
  • 彼女との先を考えたいから、来年度は絶対合格したい。

 

ってことです。

 

ただ、中学校って門が狭いから、本当に来年通るかもわかりません。

 

それでも、僕はやってみたいんですよね、中学校教員の受験を。

 

で、来年の夏は「ここまでやったんだから絶対に試験問題をバッサバッサとやっつけられる」という自負を持った状態に持っていきたいんです

 

来年夏の目標は自信を持った状態です。

合格が目標じゃなくて、自信満々状態に持っていくのが目標です。

 

もちろん、合格もできればいいですけど、でも自分が本当に「やりました。やりきりました」っていうくらいまで努力を貫く状態に、これまでの人生であんまりなったことがないんですよね。

 

その結果不合格になっちゃったら仕方ない。

 

その後のことはまたその時に考えればいい。

 

そういう決意を持って試験勉強をしてみたいなと思っているんです。

 

 

***

 

 

そうは言っても、今年の夏も諦めないで、出来る限りはやるしかないんですけどね。

 

うひゃうひゃと恋愛とか何とかに現を抜かしてないで、極限までの努力をしておかないとなって思います。