沖田の日記

がんばれ、おれ。

ブログってこういうとこが良いんだよな。

 

随分とブログ更新頻度が下がっておりますが、沖田は元気です。

 

教員採用試験がもう3週間後とかに控えているので、ちょっと忙しいです。受験票が届いてないけど。

 

 

先日、「ああ、やっぱブログってこうだよなぁ。こういうのが魅力だよなぁ」って思ったことがあったんです。

 

週末に彼女とのデートを控えていたんですけど、舌に大きな口内炎が出来てしまったんです。

 

痛いいい痛いいいと思いながら生活していたんですけど、口内炎ができるとふと思い出してしまうのが、ドラマ版『世界の中心で、愛をさけぶ』なんですよね。

 

2004年に山田孝之綾瀬はるかがやってたやつでね。

 

その劇中で白血病の少女を演じる綾瀬はるかが「口内炎があって、うつっちゃうかもしれないから」という感じで山田孝之のキスを拒むシーンがあるんですよ。

 

口内炎ができやすい僕には刺さりまくったシーンで。

 

それを思い出して「ググってみっか」って感じで調べようと思ったんですけど、「世界の中心で愛をさけぶ」って入力すんのも面倒だし、綾瀬はるかの役名も忘れてるし…ってことでね。

 

そこで思い出したのが山田孝之の役名が「朔太郎」ってことだったんですよね。

 

作家の萩原朔太郎から来てるんですけどね。

 

そこで「口内炎 朔太郎」って検索したら、3番目にこちらのページがヒットしたんです。

 

f:id:kjux3r7335:20190622081021p:plain

https://www.newroteka.com/kataru2/nicky.cgi?DATE=200407?MODE=MONTH

 

 

2014年11月を最後に更新が止まっているサイトなのですが、この画像&テキストだけというシンプルさがまた良いのですが、それでも全然読ませてくれる文章で。

 

ていうか僕のふとした思いつきで検索したら、こんな15年も前の文章が読まれたりするんですよ。

 

すごくないですか?

 

だから沖田の日記もこれからもいろ〜〜〜〜〜んな何かで読まれることがあるかもしれないし、今これを読んでいるあなたの書いた文章もいろ〜〜〜〜〜んなところで読まれるかもしれないんですよね。

 

ブログの可能性とか、そういうのを少し感じちゃいましたね。

 

日常のことを書くだけでいいし、短くてもいいんですよ。

 

書いた文章が、知らない誰かの役に立つものになるかもしれないし楽しませるものになるかもしれない。

 

気楽に、楽しく、ブログを続けていけたらいいなぁと思った出来事でした。

 

 

世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> DVD-BOX

世界の中心で、愛をさけぶ <完全版> DVD-BOX