沖田の日記

がんばれ、おれ。

忙しくて読みたい本が溜まっていくんだが、採用試験の勉強もせな。

 

10日ぶりの更新です。

 

先週土曜日は半日授業と保護者面談と採用試験出願をこなし、日曜日は職場に行って溜まった仕事を多少消化しました。

 

 

昨日の土曜日は妹夫婦の引越しの手伝い、今日(日曜日)は消防団の訓練をこなし、録画した「東京独身男子」を消化し、校長先生から出されていた面接課題の回答について考えていました。

 

明日の保護者面談の準備を全くしていませんが、もう18時半なので学校へは行きたくありません。勘弁してください。

 

 

5月って忙しい

 

 

採用試験の勉強もですけど、普通に全校行事とか、市内の特別支援学級との交流行事の準備とか、個別の支援計画とか、就学支援についてのあれこれとかでめちゃんこ忙しいです。

 

っていうか、どうやって仕事を進めていけばいいのかわかりません。

 

 

積ん読本が溜まっていく

 

読みたいと思って本は買うんですけど、なかなか読み進められません。

 

本なんか読んでないで採用試験の勉強をやれよって話なんですけど。

 

 

 

テレビで工藤校長の取り組みを見て買いました。

 

千代田区の公立中学校なんですけど、定期考査や宿題、クラス担任を廃止しているんです。

 

宿題の意義とはなんなのかとか、子供の学力を伸ばすのに本当に必要なことはなんなのかとか、そういうことを考えさせられます。

 

読み途中なんですけどね。

 

 

Appleのデジタル教育

Appleのデジタル教育

  • 作者: ジョン・カウチ,ジェイソン・タウン,花塚恵
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2019/03/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ジョブズがやりたかった教育とはなんなのかって感じの本です。

 

教育の目的ってなんなのか、社会の歯車を作り出すことが今の教育の在り方なのか、これからの時代で本当に必要なこととはなんなのか。

 

そんな感じのことを考えさせられる気がします。読み途中なんですけどね。

 

 

生徒指導 2019年 06 月号 [雑誌]

生徒指導 2019年 06 月号 [雑誌]

 

 

まだ手元にないんですけど、注文はしました。

 

特別支援学級の担任してて、やっぱこういうのも読んでおかないとかなぁ…なんて。

 

 

採用試験がネック

 

採用試験があるから本も読めないし、好きなこともやる時間がないんですよね。

 

でも中学国語なんて狭き門でしょうに。

 

ああ、どうすりゃ攻略できるんじゃろうか…。