沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

『ゆるキャン△』に影響されてキャンプに興味を抱いた。

 

ゆるキャン△』というアニメを見始めてしまった。

 

 

ふじさんとまったりお鍋キャンプ

ふじさんとまったりお鍋キャンプ

 

 

冬の季節にキャンプをする女子高生のお話なのだが、 一人キャンプがめちゃめちゃ楽しそうなのだ。

 

上に貼った「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」は第3話なのだが、登場人物の子(しまりん)がなぜ冬のキャンプが良いのか説明している。

 

  • 虫がいない。
  • 汗かかない。
  • 他のキャンパーがいなくて静か。
  • 焚き火と温泉が気持ちいい。
  • 景色が遠くまで綺麗に見える。
  • 汁物がうまい。

 

 

***

 

 

キャンプ用品というのはお高いものが多いし、

買っても買っても「あれも欲しいいいい!(≧∀≦)」となってしまうのが目に見えているので、やばいと思う。

 

 

ゆるキャン△」を全話見終えたぼくは、影響されやすすぎなのでキャンプの本を買ってきた。

 

 

お金がかかる趣味は買い物で失敗してはいけないのだ。

 

ゆるキャン△』の子達はみんな女子高生で、お金がないなりに工夫してキャンプをしていた。

 

ぼくみたいに初心者で、しかも趣味として継続していくかもわからない段階でいきなり高額なアイテムを買いまくっても後悔するだけかもしれないので、やはり最初はチョロチョロっと始めていくようにしたい。

 

景色も楽しみたいなぁ。

 

ヤマノススメ』という女子高生登山アニメを見ても影響されたけど、『ゆるキャン△』でも富士山や紅葉を眺めたりしていて、そういう自然を楽しむ心というのも自分に欲しいなと思った。

 

テントはまだ買わないかもしれないけど、いずれ買うならワンポールテントがいいな。

 

こんな感じの三角のやつ。

 

DOD(ディーオーディー) ワンポールテント 3人用 【収納コンパクト&かんたん設営】 T3-44-BG

 

なぜなら

ファイナルファンタジーっぽいからである。

 

f:id:kjux3r7335:20190501202212p:plain

ファイナルファンタジーVI

 

 

近頃はグランピングというのも流行っているらしいが、それもそれで良いのだが、自分で道具を揃えていくキャンプも楽しそうだ。

 

何より、ひとりの落ち着いた時間をつくれるのが良い

 

グランピングとなるとどうしても複数人のパーティー感覚で楽しむものになってしまうから。

 

スナフキンのように、しまりん(ゆるキャン△)のように、一人を愛せる人に僕はなりたい。

 

なでしこナビと湯けむりの夜

 ↑

原付に乗るしまりん

 

しまりんはね、景色を見るのも好きだけど、ソロキャンしながらまったり本を読むのも好きな子なんだよ。

 

それが可愛いんだよ。

 

と言いながら、富士山を眺めながらのキャンプもやってみたいんだよ。

 

 

 

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)