沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

MacBook Proを買ってからの満足感がすごくて物欲が打ち消されている。

 

 

ってわけでいろいろありましたが、MacBook Pro15インチをショッピングローンで購入してしまいました。

 

f:id:kjux3r7335:20190427132646j:image

 

4月22日(月)に家に届き、初期設定をしました。

 

仕事で疲れていて面倒なことはしたくない性分ですが、そんな僕でも届いたその日にセッティングさせてしまう不思議な魔力にも似た魅力がMacBook Proにはあります。

 

ちなみに旧PCにて作った書類関係も全部iCloud上に保管されていたので、PCとPCを繋がなくてもデータは問題ありませんでした。

 

iTunesの音楽もiCloud経由で大丈夫そうです。

 

あとはGoogle Chromeをインストールして自分のGoogleアカウントを設定すれば、インターネットも同じように使えます。

 

いやあ、なんか楽な時代になったなぁ…って感想でした。

 

翌火曜日にはエプソンプリンターのアプリをインストールして、印刷もすぐにできるようになりました。

 

 

仕事から帰ってきて、PCの前に座っている。

 

以前は20時くらいに仕事から帰ると、とりあえず母親とテレビを見ながら夕飯を食べて、そのまま惰性でだらだらとテレビを見て、22時くらいになったら寝る準備を始める…といった感じでした。

 

それが今週は家から帰るとまずは新MacBook Proの電源を入れて、部屋着に着替えたらPCで作業を始めるというライフスタイルに変わりました。

 

動作がスムーズになるということで、こんなにも立ち上げ時や作業中のストレスが無くなるもんなんですね。

 

校長先生に提出する書類を作ったり、ブログを一本書いたりしました。

 

平日夜にブログを書くなんて、今までほとんどできないでいたのに…。

 

テレビを見る時間も大幅に減りました。

 

夕飯を食べ終わったら自室に戻るようになりました。

 

 

物欲がなくなった。

 

自分の満足感を追求する買い物ってこんなにも素晴らしいんですねってことがわかりました。

 

ここ最近ではやれ安価PCを買ってみたり、安価デジタルカメラを買ってみたり、G-SHOCKを買ってみたりしていましたが、「安物買いの銭失い」ってこういうことなのかなと思っています。

 

こないだ買ったASUSChromebookなんかは完全に出番を失ってしまいました。

 

主力選手(旧MacBook Pro)がダメになってしまって、サブの選手(ASUS Chromebook)でやりくりしていたけど、

超大型ルーキーを獲得して万事解決!!みたいな感じです。

 

・・・。

 

例え方がよくわからないと思うんですけど(苦笑)

高価でも自分が本当に満足いく物を買うというのは、他の不要なものを買わない思考になっていくような気がします。

 

ミニマリストの考え方ってこういうことなんでしょう。

 

 

ポジションを奪われたASUS Chromebookくんは、消防団の詰所で使うようにしたいと思います。(放出)

 

 

<関連記事>

 

xxx3.hatenablog.jp