沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

700万円の借金。

 

ネットワークビジネスをしながら一人暮らししてたことがあるんですけど、どうやらそのときに母親から借金してたようで。

 

聞いたらその額700万円らしいです。

 

いやー、結構高額だなぁ。

 

当時はバイト生活が長くて、しかも一時期は無職で一人暮らししてたときもありましたからね。

 

ネットワークビジネスの会社の製品も結構買ってましたし、「集中して活動して絶対成功する」とか決断して動いてたらしましたからね。

 

でもさ、言い訳だけどさ、ネットワークビジネスのアップラインがその母親でしたからね。

 

ぼくの決断をその時は応援してくれましたし、言わば合法的な借金だと思ってましたからね。

 

それがですよ、ちゃんと返してねと言われても。

 

教員なんかやってる場合じゃねえ!

 

マグロ漁船に乗るしかねえ!!

 

って話ですよ。

 

 

 

なんでこんな話になったかって言うと、

 

「また一人暮らししようかなと思うんだけど」

 

って持ちかけたからなんですよね。

 

母「なんで?」

僕「なんとなく」

 

で納得するわけもなく…。

 

34にもなって実家に住んでいて、女の子も連れ込めないし、実家住まいってことを人に言うだけでマイナスポイント加算されるし、兎にも角にもカッコ悪いからだなんて、どの口が言うのかって話ですよ。

 

でも結婚とかもしたいし、子どもだって欲しいし、そういうことも見据えて一人暮らしをしたいなと思っているのに、ただでさえ金銭管理が苦手だから結婚資金とかも貯められるのか不安なのに、

 

借金700万円あるからね

 

とか言われたら「結婚できる気がしねえ…」って感じで絶望の淵に立たされて奈落の底に落ちていく気持ちになりますよ。

 

34歳ですよ。

 

 

f:id:kjux3r7335:20190423210411j:plain

属さない勇気: まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革