沖田の日記

人生を豊かにしていく戦略を。

漢検の本を買ってきました。

f:id:kjux3r7335:20190327173426j:image

 

まぁタイトルに書いたとおりなんですけど、漢検2級の本を買ってきました。

 

国語科が専門なんですけど、僕、あんまり学力が高くないんですよね。

 

書店で大学受験のコーナーを見て回っていたんですけど、やっぱり自分の教養のためにもそこそこ漢字がちゃんと使えるようになりたいんですよね。

 

大学受験用の問題集でも良かったんですけど、自分自身は大学を受験するわけじゃないのでね…。

 

そこで「漢検でも、まぁいいかな」と思って漢検コーナーを物色することに。

 

資格とか能力とかの意味で漢検なんて世の中で需要ないんじゃないの??って思うかもしれませんが、まぁ、そのとおりだと思います。

 

でもこれは個人的な自己満足の世界でもあるわけで、国語科としての矜持のようなものもあるわけで、ていうか「学び続ける教師」でもありたいわけで、手軽に試験が受けられて「合格」をもらえたら何となく達成感とか得られたらいいなとか思ったわけで。

 

需要云々なんてどうでもいいんです。

 

やりたいからやる。

 

それだけです。

 

途中で飽きて投げ出しちゃうかもしれないけど。

 

 

 

漢検は年に3回試験があって、6月・10月・2月に行われます。

 

僕は7月にも教員採用試験があるので(しかも今年は筆記を回避して面接や小論文で受験できる)、漢検の勉強なんかしてる場合じゃないんですけどね。

 

普段の仕事も結構(かなり)大変で新学期からてんてこまいになっちゃうと思うんですけど、仕事と消防団だけの毎日じゃ味気ないんですよねぇ。

 

 

 

なお、大学生や社会人等は「準1級・1級」を受験するのが目安のようです。

 

f:id:kjux3r7335:20190327173503j:image

 

実は僕、準2級は8年前くらいに合格したことがあったと思うんですけど、準1級にいきなり手を出してもおそらく無能感しか感じないと思ったので、悔しいですが一応2級の勉強をしようと考えています。

 

6月の試験を受験すると、7月下旬〜8月上旬に試験結果が出るそうです。

 

ほんとに受けてみようかなぁ。

 

 

検定日程 | 個人受検 | 日本漢字能力検定