沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

Chromebook C423 を買いました。

 

先日「新しいパソコンがほしいなぁ」みたいな記事を書きました。

 

xxx3.hatenablog.jp

 

で、結局その日(2/23)に米アマゾンで注文し、3/6ごろに届きました。

 

 

 

クタクタに帰ってきた平日の夜に開封をしたので、「開封の義」とかそういうのはやりません。

 

シンプルにPC本体と電源アダプタが入っているだけです。

 

 

f:id:kjux3r7335:20190310192413j:image

 

設定も簡単でした。

 

言語(日本語)を選んでGoogleのIDやらパスワードやら入力して終わりくらいなもんでした。

 

無線LANルーターWi-Fi)にもすぐ繋げられました。

 

f:id:kjux3r7335:20190310192444j:image

 

 

良かった点

 

1.ボディがアルミでサラサラ

 

Macbookシリーズを彷彿とさせるようなデザイン。

高級感は本家よりも落ちますが、安っぽさが如実に現れているわけではないので、3万円程度で買ったPCとしては十分です。

 

2.軽い

 

薄くて軽いです。(約1.25kg)

MacBook Pro15インチは重くて持ち運びはしんどかったのですが、C423は外に持っていくのもできそうな感じです。

 

3.ディスプレイが大きい

 

10インチのC100と比べると、画面が大きくて見やすいし、キーボードも広くて打ちやすいです。

ディスプレイが大きいということは正義だなと思います。

 

4.とにかく起動が速い

 

Chromebookを好む方々が口を揃えて言うのが起動の速さです。

Windowsや古くなったMacBook Proとは比べ物になりません。

 

5.安い

 

重要です。

かっこよくて使いやすいノートPCが3万円台で手に入るとは。

「ChromeOS」ってとこも人とは違っていて、粋な感じです。

 

6.トラックパッドもまぁまぁ

 

MacBookほどではありませんが、トラックパッドもそこそこ良いです。

触った感じもなかなかサラサラですし、カーソル操作の精度も良い感じ。

ドラッグするときの柔らかさがMacbookに軍配が上がるかな…?

って感じです。

 

 

思ったよりイマイチだった点

 

1.ディスプレイが…

 

MacBook ProRetinaディスプレイに慣れていると、画面のその艶感というか色彩の表現力というか、そのへんがちょっと物足りない感じになります。

値段相応というところでしょうか。

 

2.やっぱりサブ機

 

結局やっぱり「サブ機」なんですよね。

MacBook Proからの「買い替え」にはなりませんでした。

iTunesとか入れられないのでiPhoneのバックアップとか取れないですからね…。

あとやっぱりChromeOSってまだまだ日本では一般的ではないので、周辺機器との互換性がいまいちな印象です。

接続できるとしても、その設定がややこしかったり…。

 

3 Enterキーが小さい

 

C100もそうですが、Enterキーが小さいです。

大きな減点ではないですが、やっぱり大きいほうが安心します。

 

ちなみに、キーボードの打鍵の感じはちょっと軽めに思います。

 

 

まとめ

 

まぁ僕みたいなPC素人のちんちくりんには、十分のPCです。

 

米アマゾンから取り寄せたChromeOSのノートブックPCでデザインもMacbookっぽくてつや消しアルミボディでかっこいい!っていう事実だけで十分満足ですもん(笑)

 

ブログを書くときはC423をメインに使おうと思います。