沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

ユニクロユー2019春夏(メンズ)を実店舗で見てきた所感。

f:id:kjux3r7335:20190216233206p:plain

 

 

池袋のサンシャイン通りにあるユニクロに行ってきました。

 

ユニクロユー2019春夏コレクションをレビューしているブログも既にたくさんあると思うのですが、満を持して実物を(概ね)一通り見てきた中で、自分なりの所感を記しておきたいと思います。

 

 

もくじ

 

 

 

ブロックテックステンカラーコート

 

丈が長い。長過ぎる。春に着るにしては見た目が重くなりすぎやしないだろうか。「おしゃれしてます!」ってアピる若者には良いかもしれないが、アラサー・アラフォーくらいのそこそこ落ち着いてしまった人間にはちょっとどうかなって気がしました。

 

シアサッカージャケット

 

生地感がおもしろい。カジュアルなセットアップを探している人には良いかもしれませんね。田舎で暮らしている人は着る機会が少なそうです。都会に住んでいる人も、セットアップでお出かけするにはもう少し良い服を選びたくなるんじゃないでしょうか。ちょっと中途半端な感じはしましたかね。

 

ポケッタブルトラックジャケット

 

パリパリしている。「ポケッタブル」と言うくらいなのでもう少し軽いというか柔らかいというか、そんな生地感を想像していましたが、裏切られた感じでした(良い意味でも悪い意味でもない)。感想はそんだけです。

 

デニムジャケット

 

今回最も注目されているアイテムの一つじゃないでしょうか。リーバイスの1stを彷彿させるデザインですが、注目されている分、デザインが特徴的な分、街で見かけたら「あ。ユニクロユーのだ」と多くの人に思われる感じがします。公式サイトのレビューを見ると「生地が思っているより薄い」と書かれていますが、通常ラインのデニムジャケットと同等の厚みとみていいと思います。2,3年経ったら街でかぶることも少なくなると思うので、そこまで見越して購入するには良いかもしれません。地方在住の場合はほとんどかぶらないでしょう。

 

ウルトラライトダウンブルゾン

 

普通でした。

 

コットンクルーネックセーター(長袖)

 

網目が粗いです。そういうデザインです。グリーンは結構エッジの効いた色合いでした。

 

コットンブレンドVネックカーディガン(長袖)

 

グリーンの発色が良くていい感じでした。ただアラフォーのオトナが着るには一応ブラックかブラウンのほうがベターかな。そんな気がします。

 

ミラノリブクルーネックセーター(半袖)

 

半袖のセーターってどの場面で着ればいいんですかね?春は寒くないですか?初夏にはもう暑くないですか?あと(この商品に限ったことではありませんが)そろそろイエローにも飽きてきた気がします。

 

スーピマコットンTシャツ(半袖)

 

首のリブんとこが華奢なデザインになっているんですね。グレーは汗が目立ちそうな色味。黒もどうかなぁ…。白が一番あんぱいだと思うけど、中にタンクトップとか着ないとバランス的に取れないような気もします。

 

ボーダーT(半袖)

 

不思議な色合いでした。

 

シャツ系全般(長袖)

 

全体的にペラペラした感じが好みじゃありませんでした。

 

ワイドフィットテーパードジーンズ

 

唯一試着してきました。テーパード、なんですね…。あえて少々野暮ったいシルエットで、お尻から裾にかけてずどーんとワイドなシルエットですが、テーパードされているんですね。まぁそれが流行りというかトレンドなのでしょうが、アラフォー間近のおじさんにとってはちょっとファッション性が高すぎました。ただ、シルエットさえ好みであれば、デニムジャケットよりも普遍的なデザインなので、普段使いしやすいだろうなぁとは思いました。気になっている人は要試着です。

 

バスケットボールハーフパンツ

 

おもしろい商品ですね。チャレンジングで良いと思います。カーキの色味も落ち着いた感じで非常に良かった。スポーツウェアとしてはちょっと重い感じ&生地が硬い感じでしたかね。あくまでもファッションアイテムとして取り入れたい一品です。

 

サコッシュバッグ

 

普通でした。てかあんまり物が入らなさそうな印象でした。

 

 

***

 

 

以上です。

 

総じて言えば「過去記事に書いたTシャツやスウェット系の商品以外は特に欲しいものがなかった。買うべきものを買えたと思うので満足」といった個人的感想です。

 

まぁ実物を手にとって見られたのは良かった。

 

デニムジャケットは魔が差したら買ってしまうかもしれませんが。

 

 

<関連記事>

 

xxx3.hatenablog.jp

xxx3.hatenablog.jp

xxx3.hatenablog.jp