沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

自分のビジネスで楽しく仕事をしていきたいと思うなら。

 

小学校のときから付き合いのある友達と新宿で飲んできた。

 

そこで仕事や働き方の話になったので書いてみたい。

 

 

f:id:kjux3r7335:20190104234100j:image

 

 

僕の主張としてはこうだ。

 

「好きなことを仕事にして楽しく働いて生きたい」と望む若者があまりにも過剰に多い傾向にある。

 

それはヒカキンの影響も大きいだろうし、ホリエモンなんかも増長していると思う。

 

ZOZOTOWNの前澤社長なんかも楽しそうだ。

 

ゲーム実況の動画で収入を得ているユーチューバーも楽しそうである。

 

自分でビジネスを立ち上げて生きるというのがものすごくポピュラーになってきている。

 

でもそこに対して憧れを抱きすぎている側面もあると思う。

 

そりゃ普通に雇われて仕事してても辛いこともあるし仕事はやりたくないしストレスも多いし収入も限られてるし毎日嫌々通勤しているさ。

 

けど、自分でビジネスを立ち上げて上手くいくなんてそう簡単にはいかないからね。

 

って言ってるところがぼくの良くないとこだと思うんだけど。

 

そこで成功するには兎にも角にも「努力を努力と感じないほどに好きなことに巡り合うこと」。

 

これに尽きる。

 

でもそれを見つけるのも難しかったりするんだよなぁ。

 

今の状況や働き方を打破したいのはみんな思ってること。

 

打破しようぜ。

 

それには行動あるのみだと思うんだよ。

 

やれることをやってみるしかない。

 

好きなことをとにかくやってみるしかない。

 

お金持ちになりたいさ。

 

時間的自由もほしいさ。

 

ストレスのない毎日にしたいさ。

 

思ってるだけじゃ現実は変わらない。

 

行動するしかない。

 

 

 

***

 

 

そんな感じのことを話しました。

 

帰りの電車の中でホロ酔いで書きました。

 

おわり。