沖田の日記

がんばれ、おれ。

2019年の抱負

 

新年あけましておめでとうございます。

 

年越しに合わせてブログアイコンをカラーにしました。

背景がピンクなのは恋愛運向上を祈願しています。

よろしくお願いします。

 

f:id:kjux3r7335:20190102180821j:image

 

元旦はしっかりぐだぐだと過ごさせていただきました。

 

「一年の計は元旦にあり」と言いますので、ぼくも2019年にやりたいことを考えてみました。

たくさんあっても仕方ないかなぁと思って3つに絞りました。

 

 

もくじ

 

 

1 仕事をやめない

 

臨採教員でやっていますが、4月以降もちゃんと続けたいと思います。

ここはがんばりたいところで、逃げたくないところ。

自分ではストレス耐性激弱だと思っているんですけど、今の仕事環境でドロップアウトしちゃうのはさすがに情けなすぎる。

 

中学校の担任やってたときは放課後も土日も部活があって仕事が追いつかなくて管理職や主任も厳しめで精神が病みました。

でも今は小学校!

部活はないし土日は基本的にちゃんと休めるし周囲の先生方も助けてくれます。

もし年度をまたいで同じ学校に勤務することになったら仕事量(校務分掌)は増えると思うのですが、それでも全然中学校でやるよりは楽だと思います

 

前回の記事でこれまでの仕事の履歴を簡単に書きましたけど、ほんとすぐ辞めちゃう人生なんですよ。

2年以上続いた会社が1社くらいしかない。

「石の上にも三年」って言うじゃないですか。

なので教員の仕事も3年はしがみついてでもやっていきたいと思っています。

 

余談ですけど、もし教員採用試験に受かって新任になって初任者指導の担当教員が厳しい人だったら心が折れて辞めてしまうかもしれません…。

 

 

2 月に3冊は読書してアウトプットする

 

これは年末に読んだ『学びを結果に変えるアウトプット大全』という本の影響です。

 

 

xxx3.hatenablog.jp

 

そもそも本を読むことは好きですし、そこでの学びはアウトプットしたいなと思っていました。

上記の記事で読書メモを公開しているわけなんですけど、その中に

アウトプットしないインプットは意味がない

って書いてあるんですよね。

 

1冊読んだら1冊しっかりアウトプットする。

それが終わるまで次の本を読むべきではない。

そんなことを心に留めて、1年間36冊目標でがんばっていきたいと思います。

 

 

3 富士登山に挑戦する

 

富士山、去年に登りたいと思っていたんですけど叶いませんでした。

去年は無職の時期に『ヤマノススメ』ってアニメを見ていて、その影響もあるんですが、でも、日本に生まれてきて日本の一番高い頂きに登っておきたいというのはあるじゃないですかー。

 

 

 

 

「日本一」を掴み取ることって一般人にはなかなかないので。

今は世界基準でグローバルな視野を持つことが大事だと言われていますが、それでも日本の中で一度は「日本一」に触れてみたいと思うんですよね。

 

 

***

 

 

前回記事にも少し書きましたが、部屋の片付けとか貯金とかもしたいんですけどね。

貯金は特に頑張りたいですね。

お金関係の本も読もうかなぁ…。

 

ブログについて、年間100記事は最低限書けるようにしたいです。

できれば月に15本で年間180本……それは無理っぽいな(笑)

 

あんまり気負いすぎないようにし、なるべく穏やかな気持ちを維持しながら、いろんなことに挑戦し、目の前のことに一生懸命取り組んでいきたいです。

 

本年もよろしくお願いいたします。