沖田の日記

がんばれ、おれ。

【150記事達成】またもや路線変更。更新頻度を落とします。

 

沖田の日記は、この記事が150本目になるわけです。

 

150という数字を思うと初代ポケットモンスターを想起してしまうのは僕だけでしょうか。

幻のポケモン「ミュウ」を含めると151匹でしたが。

 

ポケットモンスター  赤

 

何も見ないでポケモン151匹を全て挙げようとしたことがあります。

昔勤めていたクソ暇な会社で同僚と。

それも結構難しい暇つぶしで、大いに思考を巡らせたのを覚えています。

暇すぎて地獄な会社でした。

 

 

 

で。

本題なのですが、ここらで沖田の日記は更新頻度を落とすことにしました。

 

理由は一つ。

 

あまりにも意味のないつぶやき的な日記(記事)が多すぎるからです。

 

 

 

 

 

f:id:kjux3r7335:20181216201130j:plain

 

 

沖田の日記の目指すところは

 

「沖田っていうなんかよくわからない30代のおっさんが、手描きのアイコンでかわいこぶりながら、何だかのほほ〜んといろいろ書いているぞ〜」

 

って感じなので、基本的には肩肘張らずに楽しく更新していければいいなぁと思っていたのですが、

 

さすがに意味のない記事が多すぎて「こりゃあかんな」という気になりました。

 

 

 

前に、質を求めないで「毎日書く」を重視しようかなっていうことも書いたし、むやみに書いていてもブログは成長していかないのがわかった、けど、毎日書く!っていうことも書いたんですけど。

 

 

xxx3.hatenablog.jp

xxx3.hatenablog.jp

 

 

やめます。

 

「150」という数字は区切りがいいわけでもないし、ちょうど平成も終わろうかというキリのいいタイミングの絶妙な手前加減で、いささか中途半端なところでの路線変更になりますが、まあ、

 

どんまいってことで。

 

 

 

仕事で疲れて帰ってきて、書く体力がないのに無理やり一言書いて更新するのって、

自分も楽しくないししんどいし、きっと読者も楽しくないと思うんですよね。

 

自分で作ったとはいえ、ルールに縛られているし。

 

それだったら休みの日に、ちゃんと気持ちが乗っかった上で書きたいことを一生懸命書くほうが良い。

 

平日の疲れているときは、仕事のためにも自分の教え子のためにも、ちゃんと休んで回復したほうが良い。

 

ブログってもっと自由なものだから、自由にやればいいんだよ。

 

そんなふうに結論づけました。

 

 

本当は「500記事達成しました! 次は1000記事目指します!」みたいなのをやるのにも憧れたんですけどね。

 

普段の仕事の要領が悪くて、早く帰れないのが悪いのかもしれないんですけど、

人には人のペースがあるし、僕にも僕のペースってものがありますから。

 

 

 

ということで、今後とも「沖田の日記」をよろしくお願いします。

 

m(_ _)m