沖田の日記

がんばれ、おれ。

年間で966本のブログ記事を書ける計算になるので…。

f:id:kjux3r7335:20181121211940j:plain

 

沖田です。

 

こんなツイートを見かけました。

 

 

ぼくの場合は、朝7時半〜夜19時まで学校で過ごしているので、一日12時間くらい。

 

さらに通勤時間が30分として、行きと帰りと学校滞在時間を合わせて、13時間。

 

年休(有給が)年間20日。

 

ざっくり計算で年間230日出勤しているとしても、2900時間くらいを学校(仕事)に費やしていることになります。

 

凄まじいストレスを感じながら。

 

 

 

ブログを書くのにあまり速い方ではないぼくです。

 

けど、2時間で1本を仕上げるとしたら、年間で1450本の記事が書けます。

 

いやいや、そんなに根を詰めてできないでしょ、できても1本作るのに平均で3時間くらい余裕を見ておかなきゃ……と見積もったとしても、年間で966本もの記事を作成できます。

 

これは本当に、ちゃんとやっていけばそれなりの質のある記事のブログになっていくでしょうし、そこから売上も上がるでしょうし、広告収入も期待できるでしょう。

 

ちゃんとやっていけば、です。

 

問題はそこに強制力がないので自分で自分をしっかりコントロールしていかないと目指す目的地には絶対にたどり着けないですし、確実性というのもないので不安との戦いも伴ってきます。

 

雇われている限りは自分の時間を切り売りすることで、対価としての給料は約束されています。

 

ストレス半端ないですが。

 

それでも経済的な側面でのストレスや不安は軽減されます。

 

でも自分の人生、それでいいの?と自問します。