沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

学校という組織で働くのに向いてない。

 

沖田です。

すみませんが、珍しく荒れております。

 

この土日は消防団の関係で忙しくしていました。

自分が部長であり、班長も土日は不在にしていたということもあってかなり精神的にすり減らした土日でした。

 

そして今日。

朝学校に行けば介助員の先生に呼ばれて校長先生に金曜日の出来事を報告。

そのことでなぜ管理職に報告をしていなかったのかと怒られ。

 

さらには5年生の男の子が朝から不安定でその対応に追われ。

 

4年生の男の子もすんなり行動してくれず叱る羽目になり、泣いてしまい、諭す指導をし。

 

連絡帳も書かないといけない!と、あたふたしている中でやることいっぱいあり、死にそうな月曜日でした。

 

本当にストレスの処理ができていなくて死にそうです。

 

布団の塊か何かに殴りかかりたい気分です。

 

 

 

ホウ・レン・ソウが苦手です。

 

「これくらい良いや」と思ってたことがあとから発覚すると、ものすごくつらいです。

気持ちが怯え始めます。

胃が重くなります。

 

ほんと、自分ってこういう組織の中で仕事するの向いてないんじゃないかなと思います。

つらい。

つらいよ。

34歳だから仕事とかしっかりしなきゃとか思うけど、適応できなくてつらいです。