沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

無職の人にも読んでほしいおすすめの本『ヘナヘナ快進撃』

 

沖田です。

今年の4月(無職だった時期)に買ったKindleマンガ本をまた読み返しました。

 

 

アマゾンプライムを利用しているとプライムリーディング(読み放題)対象で読めます

 

公務員を辞めてひきこもり・うつのどん底に陥った瀬海歩さんが電子書籍作家になっていくまでのストーリーをマンガにしたものです。

 

公務員を辞めて

派遣とかバイトとかやっても続かなくて

資格を取ろうと専門学校に行くけど統合失調症で続けられなくなっちゃって

30過ぎても親のスネをかじって(共感)

お母さんも亡くなられてしまうんですが、

本を読んだりコーチを頼んだりして

自立に向かっていくお話。

 

とにかく勇気をもらえるのと、自分も「ワクワクすること」を探してみようかなという気にさせてくれる本です。

 

 

本の中で『ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。』という本が紹介されます。

 

「ワクワクすることをしましょう」という内容で、ワクワクすることを全部同時にやれば暗い気持ちになる隙がないということでした。

 

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

 

 

 

f:id:kjux3r7335:20181117170848p:image

 出典:ヘナヘナ快進撃: (漫画)ニートひきこもりうつの私にワクワクの源泉が与えた奇跡

 

 

教員の仕事は嫌いではないけど、ワクワクするというものでもないのが正直なところ。

 

瀬海歩さんが公務員を選んだ理由と同じように「世間体・安定」等が教員をやろうとしている大きな理由です。

 

 

f:id:kjux3r7335:20181117170903j:image

 出典:ヘナヘナ快進撃: (漫画)ニートひきこもりうつの私にワクワクの源泉が与えた奇跡

 

 

いやー、あかんですわ。

あかん。

自分が本気で「これをやっていきたい!」と思えるものに出会えないとあかんですわ。

 

瀬海歩さんも書いていましたし、世の意識高い人はみんなこぞって書いていますが、『人生でやりたいことリスト』をやっぱ作って、ワクワクすることをやっていくのに集中した方がいいんでしょうね。

 

 

ぼく自身も無職・ニートの時期が結構ありましたし、バイトや派遣をやってきても1年くらいしか続かず、職を転々としてきている人間です。

 

今はたまたま臨時の教員で、なんとか3年は続けようと目標にしていますが、

自分の心に無理をかけているんじゃないかと正直心配もしています。

 

 

 

自己啓発本には必ずと言っていいほど「やりたいことをやりなさい」といったニュアンスの教えが書かれています。

 

それは成功哲学の真理なのでしょう。

 

 

 

もう一度言いますが2018年11月17日現在、

ヘナヘナ快進撃』をアマゾンプライム会員は無料で読めますので、ぜひ読んでみてください。

 

絵も可愛いです。