沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

「カメラを止めるな!」面白いから見にいって。

 

沖田です。

先日「土日に楽しい予定がないから平日の仕事を乗り切れないよー」みたいな趣旨のことを書きました。

 

 

xxx3.hatenablog.jp

 

 

で、土曜日に「カメラを止めるな!」を見にいってきたので、その感想を書きます。

 

 

最高に楽しめる映画

 

f:id:kjux3r7335:20181028173804j:image

 

今夏の大ヒット映画で、見にいった人もたくさんいると思うし、今更感想記事を書くなんてどうかしてるんじゃねえのかと思う方々もいるかもしれませんが、

 

まだ見てない人はたくさんいると思うし、その人たちが安心して見にいけるといいなと思うのでネタバレなで書きます。

 

そして、見にいこうかなどうしようかな〜と思っている人は

絶対に見にいったほうがいいです。

 

今更だろうが何だろうが、これは人様にお勧めしなければ!!という使命感すら持てる作品だと思います。

世に出てよかった。

小規模映画館での上映だけでなく、たくさんの人に見てもらえて、評価してもらえてよかった。

そんな風に思える作品です。

 

 

ゾンビ映画やホラー映画が苦手な人へ

 

全然大丈夫です。

 

全っっっっっ然大丈夫です。

 

安心して見てください。

 

 

最高に痛快な映画

 

いやはや、本当によくできている。

巧みな映画だと思います。

前半、中盤、後半という構成になっていると思いますが、とにかく後半の怒涛の展開。

もちろん、その前の流れを受けての後半の盛り上がりになるのですが、もう映画館のお客さんはスクリーンに夢中です。

 

嫌な気持ちにならないで、見終わった後の感じも良いので、デートにもお勧め!

男女問わず楽しめます。

 

個人的には一番最後ね、ちょっとだけ涙線がうるっときましたが。

いや、あの終わり方はちょっとずるいです。

 

 

エンドロールまで最高かよ!

 

映画の内容を受けてのエンドロールになりますが、本編の動きとかと比べてみても面白いです。

なんかほんとに、よく作り込まれている映画だなぁと思わずにいられません。

 

流れる主題歌も楽しくて良いです。

「Keep Rolling」という曲ですが、ジャクソン5の「I Want You Back(帰ってほしいの)」風の曲調になっています。

 

 

***

 

 

というわけで、ネタバレなしで書くとこんな感じになってしまいました。

まとめるとほんと一言です。

 

面白いから見にいって。

 

ありがとうございました。