沖田の日記

のほほんとした雑記。

教員としてのお金の心配。

f:id:kjux3r7335:20181022201809j:plain

 

沖田です。

臨時採用の教員になって、毎月の給料がおよそ26万円です。

実家に住んでいるのでお金に困ることはないのですが、それでも

もっと欲しいな

というのが本音の気持ちです。

 

朝は7時前に出勤して、夜は19時頃退勤します。

一ヶ月の時間外労働が60時間位になるんですけど、

調整額が1万円もいかないくらいだったのでなかなか最高チョベリグな感じです。

 

60時間なら時給1000円でも調整額6万円くらいは…。

しかも時間外労働なので1.25倍してもいいのではないかと思う次第で。

そういうことを考えると、仕事量に対しての妥当な給料は30万円は超えてくれていてもいいんじゃないかなと思うんですね。

 

一人暮らしの人なんかはもっとしんどいですよね。

市費の職員ともなるとさらに低額になると思うので、市役所職員とかもなかなか大変なんじゃないですかね。

家庭を持てばもっと切り詰めないといけないですしね。

 

こんなに大変なのに公務員は副業禁止なんですか。

まじですか。

本当に教員を続けていけばいいのかと、やっぱり心配です。