沖田の日記

がんばれ、おれ。

赴任初日は慣れようとするので精一杯。

 

新学期が始まりました。

担任再デビューを果たしました。

始業式、学活、避難訓練というラインナップでしたので、そんなに大変ではありませんでした。

 

が、しかし

 

疲れたあああああああ

 

8月の無職期間は眠たくなったらいつでも寝られた自由気まま生活だったのですが、急に生活は一転しましたのでね。

眠いです。

我慢してブログという場で今日の記録を打ち込んでいる次第であります。

 

 

***

 

 

特別支援学級をリリーフ登板で担任するというのはなかなか難しいです。

教科書をみんな揃って頭から順番に学習しているわけではないので、個々の学力が現状でどの程度なのかを見極めていかないといけません。

レベルに応じて授業を考えたり課題を選んだりしないと。

 

夏休みの宿題も提出してくれました。

まだ日記くらいしか見てないんですけど、ワーク等の宿題の出来栄えを確認して学力の目星をつけられたらと。

いや、無理かもしんないけど。

 

とにかく初日は学校に慣れようとするので精一杯でした。

プリント類の裁断機も調子が良いものと悪いものがあるし。

うまく裁断できないで印刷し直しになったりもしました。

あいつら(特別支援学級のやつら)、ちょっとプリントがシワになってたりしたら絶対気にして文句言い出すもんなー。

 

明日は給食もあって通常日課スタートです。

台風の影響も気になりますが。