沖田の日記

I want to become unemployed.

通年で使える洋服・ファッションアイテムを紹介する。

f:id:kjux3r7335:20180819114812j:image

 

 

この前「ぴったんこカンカン」で木村拓哉さんと二宮和也さんが古着屋で買い物してたという記事を書いた。

 

 

xxx3.hatenablog.jp

 

 

そのときに二宮和也さんが木村拓哉さんに服を選んでもらうときに

 

木「何系がいい? カレッジTシャツだったり、スポーツTシャツだったり、ロックTだったり…」

二「通年着られるのがいいっすね」

 

といったようなやりとりがあった。(ワロタ)

 

木村拓哉さんとしてはそのオーダーは却下してしまうのだが、

まぁそれでもわりと年中活躍してくれる服は存在する。

 

スタンダード寄りなチョイスになってしまうだろうが、

ぼくの手持ち服から「年中使える選手たち」を紹介してみようと思う。

 

 

白いTシャツ

 

f:id:kjux3r7335:20180819151205j:image

 

ユニクロ無印良品、ヘインズを使っている。

まぁ、とりあえずこれだよね感はある。

 

シンプルな着こなしがまだまだ流行しているので、無地のもので決まる。

夏は一枚でもいいし、乳首が透けるのが気になるならインナーにタンクトップを着てもいいだろう。

ぼくもエアリズムのタンクトップ(オンライン限定)を着ることがある。

 

前身頃にポケットが付いているものでもいい。

ちょっとしたアクセントになる。

 

 

 

 

 

 

 

ミリタリーシャツ

 

f:id:kjux3r7335:20180819103942j:image

 

大学生のときに古着屋で買ったものだ。

二千円くらいだったと思う。

真夏のクソ暑いときには使えないが、夜の涼しい時間帯や秋〜春まで活躍してくれる。

羽織るのにちょうどいいし

冬場はインナーに着ていてもいい。

 

軍モノの古着はさりげなくお洒落になるのがとても良い。

 

 

スウェットパーカー

 

f:id:kjux3r7335:20180819103959j:image

 

ユニクロ

裏が起毛になっていない、温かすぎないもののほうが長いシーズン活躍してくれる。

個人的にはグレーがお気に入りだ。

表情に柔らかさが感じられる。

 

写真はフードの紐が肩にかかってしまっていた。

撮影時に気づかなかった。

恥ずかしい。

 

 

デニムシャツ

 

f:id:kjux3r7335:20180819104014j:image

 

これもさらっと羽織れておしゃれになる。

冬場はインナーに着ていい。

こういう濃い色を買うと、洗濯するごとに色落ちしていくの(エイジング)も楽しめる。

 

 

ネルシャツ

 

f:id:kjux3r7335:20180824114605j:image

 

ユニクロ

柄物なのでちょっと難度は上がるんだけど、これも涼しいときに羽織りやすいし冬場はインナーに着られる。

サイズを大きくするとだらしなく見えるので注意してほしい。

 

ちなみにタンクトップにネルシャツを羽織るスタイルはおすすめでる。

首回りが広く開いて、さらにフランネルのリラックス感が合わさるのでとてもゆるい(いい意味で)。

 

 

無印良品のシャツ

 

f:id:kjux3r7335:20180819104048j:image

 

無印良品

白のシャツとブルーのシャツを持っている。

ちょっとちゃんとした格好で女の子に会いたいときによく使う。

ユニクロのカジュアルシャツは裾を出したときの着丈が少し長かったので、あまりおすすめしていなかったが、最近は改善されてきているようである。

 

 

タンクトップ

 

f:id:kjux3r7335:20180819152544j:image

 

ユニクロ

白・グレー・黒があれば事足りる。

夏はタンクトップにシャツを羽織れば様になるし、冬は肌着として活躍する。

Tシャツの下にタンクトップを着て裾をパンツインすれば防寒度がグッと増す。

実用性も兼ねた重要なアイテムだ。

 

ユニクロでは冬季には店頭に置かれなくなるのでつらい気持ちになることがある。

 

 

薄手のカーディガン

 

f:id:kjux3r7335:20180819151141j:image

 

ユニクロ

シャツの上からでも羽織れるし、もちろんTシャツの上からでもいい。

ぼくはリュックスタイルが多いのであまり着ないが、トートバッグとかをメインで使っている人には使い勝手がいいと思う。

着ないときにコンパクトに収納しておけるのも良い。

 

 

マウンテンパーカー

 

f:id:kjux3r7335:20180819104109j:image

 

ザ・ノースフェイス。

ぼくはゴアテックス素材のものを使っているが、ユニクロのブロックテックでも代用できると思う。

色は黒が使いやすい。

肌寒いときの羽織りものにするのは当然で、中にインナーダウンを着込めば真冬でも防寒してくれる。

さらにレインジャケットとしても機能してくれるので誰しもが1枚は持っていていい。

これも折りたたんでコンパクトになるので便利である。

 

 

 

 

デニムパンツ

 

f:id:kjux3r7335:20180819104123j:image

 

ユニクロ

定番中の定番。

夏場はロールアップしてアンクル丈にしないと暑い。

 

 

ブラウンのパンツ

 

f:id:kjux3r7335:20180819104135j:image

 

グラミチのパンツをヤフオクで買ったのだが、めちゃめちゃ使っている。

トップスを選ばないのが素晴らしいし、冬場は黒いアウターが多くなるけどボトムスがブラウンなら合わせやすい。

チノパンでベージュとかあるけど、色味が柔らかすぎて白いTシャツとかに合わせにくかったりする。

ブラウン色は使いやすいのでおすすめ。

 

 

白いスニーカー

 

f:id:kjux3r7335:20180819151227j:image

 

超定番。

夏は青い空と白い雲と白いスニーカー。

冬は着こなしがダーク色で重くなりがちだが、白いスニーカーが全体の重さを緩和してくれる。

汚れがついてもそれもアジになっていくので、表情の移り変わりが楽しい。

デートの時はきれいな状態で行くほうがいいと思うが。

 

写真のものはちょっと汚れが目立つので、そろそろ替えようと思っている。

 

 

 

 

 

伊達眼鏡

 

f:id:kjux3r7335:20180819152341j:image

 

ユニクロ

似合う似合わないがあると思うし、フレームの形も流行に大きく左右されるから1つ持っていれば何年も使えるってわけじゃないんだけど。

夏は紫外線の緩和に使えるし、冬もコーディネートのアクセントになる。

遊び心。

 

黒いフレームのほうが使いやすいかな。

 

 

***

 

 

以上である。

本当はワークキャップやベースボールキャップも通年使えると思うのだが、今手持ちにないので紹介ができなかった。

許してほしい。

 

なんなら夏場は白Tに半ズボンはいて、何か羽織りものを1枚持っていけば事足りる。

冬は白Tにスウェットパーカーを被って、ジーンズをはいてコートを着れば事足りる。

足元はいつだって白いスニーカーだ。

 

これくらいシンプルでいいのだ。