沖田の日記

意識低い小学校教員の雑記。

【ぴったんこカンカン】木村拓哉さんと二宮和也さんが古着屋で買い物をしたらしいのでツイッターで動画探したよ。

 

ぴったんこカンカン」という番組で木村拓哉さんと二宮和也さんが古着屋さんにお出かけしたそうで。

 

 

 

 

 

 

 

放送は見られなかったんですけど、現代は素晴らしいね。

みなさんがこうやってツイートしてくれるのでだいたいの内容を把握できました。

 

TVerで視聴できればいいんですけどね。

今回は特番だった関係で見逃し配信はしていないみたいです。

 

※ちなみにできるだけ動画をフルコンプして見たいという方はノン婆 (@9no4ri9)さんのツイートで概ね網羅して視聴できたのでのぞいて見てください。

 

ぼく的にはミニマリスト的な考え方も好きなので、二宮くんみたいに洋服に無頓着な生き方にあこがれる部分もあります。

クローゼットにジャケット1枚しかかかってないとか、「かっこいい…」と思う反面、「絶対無理、真似できない…」とも思います。

 

大学生のときには古着も買い漁りました。

原宿、渋谷、下北沢、高円寺といろんな町に繰り出しました。

今回のロケで行った「US」は行ったことがないのですが、存在は存じております。

そうですか、木村拓哉さんの行きつけなんですか?

ぜひ一度伺いたいものです。

 

ヴィンテージ物は高価なので興味ないんです。

安い古着ばかり買っていました。

古着って基本的に一点物なので、誰ともかぶらないのが魅力の一つなんですよね。

そしてその着古された風合いがこなれてる感を醸し出してくれて、そういうところが好きでした。

デザインはめっちゃ好みなのにサイズが合わない〜!!( ; ; )って感じで泣かされたことも珍しくないのです。

でもその中で大好きな一着に出会えるとめちゃめちゃ最高なんですよね。

気分がめっちゃアガるんですよね。

 

 

最近はユニクロばかり着ていて、なんなら無地の白Tばかり着ていて、どちらかというと二宮くん寄りな服装をする日々です。

 

 

古着屋も楽しいんですけどね。

俺って嵐じゃないし俳優でもないしタレントでもないし、大学生でもないので結局古着を買ってもあんまり着る機会がないんですよね。

私服を着るのなんか土日くらいなもので。

 

そういうもんなんですよ、一般の社会人なんてものは。

つまんないもんですよ。

 

これがプロブロガーにでもなって毎日好きな洋服を着て過ごせるというのなら、古着屋通いもしてみたいなぁって思いますけどね。

でも大学生の時ほどの情熱はなくなってしまったかな。

たまにふらっと立ち寄るくらいが楽しいかもしれません。

 

 

 

 

それにしても、木村拓哉さんも二宮和也さんも自分の生き方を持っていてかっこいいですね。

「自分はこうしているのが楽しい」というのか確立されています。