沖田の日記

のほほんとした雑記。

ブログで稼ぐのを考えた時に、初心者が肝に銘じておきたいこと。

f:id:kjux3r7335:20180813032735j:plain

 

『ブログ飯』という本を読み返していました。

 

ブログを書くことで稼いで生活していくというのは魅力ある生活のように思います。

 

満員電車に乗らなくていいし、そもそも通勤の必要はないし、上司からくそ面倒臭い言われようをされることもありません。

 

自分の時間を切り売りしなくていいので、人生は自由です。

 

「ブログで月5万円でも、いやいや、1万円でも収入があったらいいのになぁ」とか思う人もいると思いますし、

 

「月30万円、50万円、100万円稼いで最高の人生を送りたい」と夢見ている人もいるでしょう。

 

夢で終わらせないでそれを目標にして日々ブログ記事を書きまくっている人もいると思います。

 

そんな気持ちはわかります。

 

お金に困らない生活は憧れますし、ストレスのない生活も最&高でしょう。

 

しかし、『ブログ飯』を読めば「お金」だけに焦点を当てては成功は難しいと思うようになるでしょう。

 

あなたは何のためにブログを運営していますか?

●文章を書くのが楽しいから?

●読者との交流が楽しいから?

●自分の知識や経験を喜んでもらえるから?

 もし、今現在、楽しくブログを運営しているのであれば、ぜひそのまま続けてください。好きで書いている文章ほど、魅力的に見えるものです。そう見えればしめたもの。魅力的な文章は、イコール魅力的な情報となり得ます。続けていけば、必ずやその情報を求める人が集まってきます。

 言葉は悪いですが「馬鹿になれるくらい好きなこと」をやり続けることが大切です。AKB 48 でも、ガンダムでも、ゲームでも、対象はなんでもいいのです。時間を忘れて没頭できるぐらい〝好きなもの〟をテーマにすることで、あなたのブログは唯一無二の情報がたくさん詰まった、「お客を呼べる」ブログになります。

 

 

「儲かりそう」とか「興味ないけど話題だから」とか、そんな気持ちで書いていては時間の無駄だと言います。

 

書いていて面白くない=読んでも面白くない、ということです。

 

著者の染谷さんは好きだったからブログを書いてこれたし、会社に勤めながらも5年間、フリーランスになってから(『ブログ飯』出版まで)4年間の計9年間も継続してこれたのだと言います。

 

ブログで飯を食っていきたいと思うなら、以下のようなことを自分に問いかけてみましょう。

 

●「自分は文章を書くのが好きか」

●「人に伝えたいことはあるか」

●「何か表現したいことはあるか」

●「一晩中でも話していられるような趣味があるか」

●「自分の経験や知識の中で人に喜んで貰えるようなことはあるか」

 

 

この中でどれか1つでも引っかかればブログを書いてみていいし、成長スピードは個人差もありますが、きっと結果に結びつくでしょうと染谷さんはエールを送ってくれます。

 

一番大事なのは「文章を書くのが好き」ってことです。

 

上手い下手は関係なくて、それは続けていく中で向上していくものだから問題ではなくて、楽しくかけるかどうか、それを続けられるかどうかが重要だと言います。

 

アクセスアップとか収益とかは二の次なのです。

 

ブログの楽しさを自分なりに捉えることがとても大事なのです。

 

 

世の中のノウハウ本タイトルにはどうしてもお金や収益を匂わせるワードが入っております。

 

なんなら『ブログ飯』というタイトルも然り(笑)

 

でもそれは興味を引かせて手に取ってもらうためであるだけで、本当に「お金」だけを第一の目的にしてブログをやろうと思ってもうまくいかないんですよね

 

「お金が欲しい」がきっかけでも良いと思います。

 

けどそのための手段としてブログが適しているかどうかは、人によって合う合わないがあるということです。

 

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方