結婚するとかしないとか、それよりもただ、愛してる。

 

ゼクシィのCMって基本的に素晴らしいなと思うんですけど、今流れているのも非常に素晴らしいです。

 

www.youtube.com

 

カップルがキスしている場面がただただ流れ、女性が語るCMです。

 

あなたとの未来が 私の一番かなんて知らないけれど

どんな未来も あなたと生きたい

結婚するとか しないとか

それよりもただ、愛してる

 

 

結婚を考えていた彼女と別れた日を思い出しました。

僕は定職に就けず、ずっとなあなあで過ごしてきていて。

彼女はそんな僕のことをずっと待ってくれて愛してくれて。

でも彼女は30歳に近づくにつれて結婚願望は高まっていきました。

 

「結婚するとかしないとか、それよりもただ、愛してる」というのは幻想で、少なくともその彼女にはなかったのかなぁと思ったりもします。

彼女は「安定が欲しい」と言いました。

 

こう書くと彼女が悪いみたいに思うかもしれませんが、実際は僕が悪いんです。

そんな彼女をつなぎとめるために、なりふり構わず、就職して安定した給料をもらえるようになればよかったんです。

それをしなかったのは、つまりその程度の愛情だったのです。

 

CMのような幸せな結婚をしたかった。

幸せなキスをずっとしていたかった。

そんなふうに思い返します。

 

「結婚するとかしないとか、それよりもただ、愛してる」

現代の女の子は結婚に執着をしない子も多いと聞きます。

でもこのCMを見れば結婚に憧れたりもします。

ゼクシィの巧さでしょう。

普通に結婚願望が高い子もいます。

男性は応えていかないといけません。