沖田の日記

人生のきっかけなんぞ、だいたい「なんとなく」じゃよ。

教育

忙しくて読みたい本が溜まっていくんだが、採用試験の勉強もせな。

10日ぶりの更新です。 先週土曜日は半日授業と保護者面談と採用試験出願をこなし、日曜日は職場に行って溜まった仕事を多少消化しました。 昨日は午前中授業で午後は採用試験の願書提出からの家で睡眠。夜は録り溜めたテレビ番組を見てゆったり過ごした。今…

学校が始まって一週間。

11日ぶりの更新です。 4月になって最初の一週間は転入職員を迎える会だったり職員会議だったり新6年生の準備登校だったり。 なんだかんだで年休を使う余裕もなく、何ならそこそこに残業もしながら始業式の日の準備をしていました。 そして学校が始まって一…

だったら偉くなって、文科省へ行け。

教員の働き方改革について。 私も文部科学省も内田先生も心配していることは共通している。それは働き方改革が単なる時短改革となり、教師は早く帰宅するようになったが、その結果子どもの学力が低下してしまうことだ。しかし予想通り、教育方法は何も変えな…

イチロー引退会見から子どもたちに学んでほしいこと。

イチローの引退会見を見て、「ここは子どもたちにも見習ってほしい」と思うとこってあるんですよね。 もちろん、子どもの前に僕自身がそれを見習っていくことが重要だと思うんですけど。 こんなとこを見習ってほしいなと思うとこを3つ挙げたので紹介します…

教育基本法を読んで教育の目的や目標について考えた。

日々教育活動に勤しんでいますが、特別支援学級なので指導書に沿った学習をしていません。 個々に合わせた指導計画を作成し、教育活動に当たっていかなくてはならないのです。 そうなってくると、学校教育ってどんなことを目指してやっていけばいいの???…

イチロー選手の「人より頑張ることなんて、とてもできない」に思うこと。

イチロー選手が引退されました。 翌日に卒業式を控えていて、早起きしなきゃいけない状況だったのですが、イチローの会見は見逃せないと思って24時半までテレビにかじりついていました。 明日卒業式で5:30起きなのですが、イチローの会見は見逃せないので…

叱らないし、褒めない。

最近はアドラー関連の本を読むことが多いのですが、学校でもかなり意識して実践しています。 僕が好きなアドラーの考え方の一つに「課題の分離」というものがあります。 それが自分の課題なのか、相手の課題なのかを見極めて、相手の課題には介入しないとい…